文字サイズ

ホーム > 教員紹介 > 駒木 伸比古 准教授

教員紹介

駒木 伸比古 准教授

出身校 筑波大学第一学群自然学類 同大学大学院生命環境科学研究科
最終学位 筑波大学大学院 博士(理学)
専門分野 地理学・地誌学,GIS
研究テーマ 大型店の立地が地域に与える影響,地理学とまちづくり,フードデザート問題
主な担当科目 GIS概論,まちづくりとデータ分析,地域資源論,社会データ分析入門,学習法
個人用HP 個人ホームページへ

教員だより

大学生になった皆さんへ

Komaki2013.JPG

多"米オヤジの会2012年度冬部会にて。右端が駒木です。当日作ったカレーで乾杯の図。

【自己紹介】

 2011年4月に豊橋に引っ越してきました。生まれは高知県,育ちは徳島県です。大学時代は茨城県に住み,その後東京で1年間暮らしました。専門は地理学で,大型店の立地が地域にどんな影響をあたえてきたかを研究テーマとしています。また,GISによる空間分析も行っています。これから豊橋をはじめとするこの「地域」でどんなことができのるか,皆さんと考えていきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

≪2013年3月追記≫

 豊橋に来てほぼ2年がたちました。この間,学生とともに地域の活動にいくつか参加させていただいています。活動を通じて,自分も視野が広がったり,貴重な体験ができたりしています。こうした経験を,学生の皆さんに伝えていくとともに,地域の方にも少しでも還元したい…と日々考えています。

【大学生の皆さんへ】

 今までと違って,大学生は自由に時間を使えます。勉強,部活,旅行,遊び,etc…「これに打ち込んだ」というものをつくってください。そうした活動を通じて得た知識や経験,人的ネットワークは,いろいろな場面で自分を成長させていく糧となります。ぜひとも,「大学生活」を満喫して下さい。

ページ
トップ